詰まり、伝統教団は滅び去る。

伝統やそこの教団教派のやり方に「染め」て行こうとするならば、それは、「キリストの体」ではなく、【一切、イエス様が存在していない】教会、教団であることと、みなし 、【 個人=すでにキリストの体】であるということを、見つめ直す必要性があります。