響きほど華やかでないエンジニアリングと言うメージャー〜州立大学で生き残る難しさ

暮に、娘のゲイ友君が遊びに来た時に、面白い話を聞きました。

息子がテーブルでケミカルエンジニアリングメージャーで彼女いない歴20年って話をしてたら、ゲイ友君、じゃあ私が彼女見つけてあげる!って張り切ってました。笑

彼のイトコは息子の学校に在学中で、彼女の所から、彼女の実家へ帰る予定だったようで、それで、オースティンからカレッジステーションまでわざわざ遊びに来たという訳でした。

ゲイ友君たち、実はエンジニアリングメージャーという響きにとっても弱いらしい。なんでもルームメイトの女子たちと一緒に気合入れて、おしゃれして、エンジニアリングビルディングの近くでたむろする事があるらしい。

息子が、へ?なんで、エンジニアリングメージャーの男が良いの?って言うと、ゲイ友君、

と一言。

そうよね、勉強はゲロが出るほど大変だけど、卒業してお給料を沢山貰えるメージャーと言われてるものね。頭も良いから子供のこと考えればそれも良さそうだし、なんたっていい暮らしが出来そう?

で、続けてゲイ友君、、、あの子カッコイイ!見て!って言うと、うちの娘はがっと、振り返って見るらしいのね。それを辞めて欲しいって笑って言ってたわ。

そんな時は、横目でちらっと見たり、携帯見るふりして、カメラ機能にし、後ろにいる男をカメラ越しに見ろ!って怒られてた。

なんか、娘も私似なのかもなって思った一瞬だった。(気が利かない/男気性

女の子にモテそうなエンジニアリングメージャー、真実は意外に厳しい状態なのは、本当にそのメージャーで勉強してる子だけが知っているんでは?

負け惜しみで言ってるのかもしれないので、本当かどうか知りませんが、息子曰く、エンジニアリングメージャーで彼女がいる人は少ない!特にケミカルエンジニアリングは!これって、もしかするとカレシ欲しい女子には朗報?

というのも、勉強が大変で、エクストラで彼女なんて大変!学生の間はムリ!とかなんとか。そして意外にもモテないらしいです。

まあ、息子みたいのは特にそうでしょうね、無精髭で目の下真っ黒ですから。不健康で不気味な感じがするものね。私と彼が似てない所は、たぶんそこよね。そこまで不健康になれないわ、私は。

昨日の朝、今頃、

Yeah!よっしゃ!

って声が息子の部屋から聞こえてきたので、

おおお!!!入ったの?

って壁越しに聞き返しました。

なんだと思います?

取りたかったクラスです。何でもこのクラスが来セメ取れないとディグリープランがその先、とてもめんどくさくなるという事。1つ席が空いたので、速攻入れたそうです。ごくろうさん。

こんな時期まで、入れられないクラスが毎回あるのもエンジニアリング。

卒業も近くなると、ディグリープラン通りに進まないと大変な事になります。大変な事と言うのは、卒業が伸びる事。これ、実は州立大学、エンジニアリングメージャーのあるあるなんです。

結局、毎年人数を増やして、エンジニアリングメージャーの生徒をアクセプトするのに、クラスが少なくって、あぶれたら卒業が伸びるという事になるかと思います。

もっと凄いのは、くどいほど言ってますが、最初の一年で、夢破れエンジニアリングメージャーを脱落する生徒は毎年半分もいるんですよ。これって、州立のアベレージなんじゃないでしょうか?

なので、私立はお高いですが、良いディール(奨学金で学費半分まで減らせるようなディールでがあれば、もしかするとそっちの方が賢い選択と言う事が出来るかもしれません。

息子の場合、私立も他州もエイドが出たんですが、うちにはもう一人大学生がいたので、家計の関係で州立しかないかな?と深く考えずに州立にしましたので、悔いはないのですが、間の空いた兄弟だったら、2人とも私立を考えたかもしれません。

なぜなら、州立で生き残るのは人数が多すぎてコースを取るのが大変だから。

私立がプールでの水泳なら、州立は海での水泳。相当荒いっすよ。(水を吐いてるの図

この様にコースがなかなか入れられない事や、人数が多いクラスが多いとか、生徒のレベルのバラツキなど、人数も多いので他の生徒より優れた生徒として目立つのにも、大変なんです。

オナープログラムも、優先的にコースが取れると言う事で息子もはじめは参加してましたが、成績が少しでも下がれば、キックアウトと厳しく、オナーはエクストラで取るコースも多く、エンジニアリングでオナーとして残るには相当な頭と努力が必要です。州立エンジニアリングメージャーで35は意外に根性と努力が必要。簡単な事ではないですよね。

だから、WithHonorで卒業すると褒め称えられるんです!はほぼ、40の世界ですからね。高校の40とまったく違うのが大学のそれ。エンジニアリングでそこまでできれば、まあ、には行けるでしょ?って感じなのですよね。w

息子の今の成績も、魔の1セメスターでガクッとディップしましたが、それでもエンジニアリングメージャーとしてそこまで悪い成績でないようですし、生き残りに関して言えば、メディカル同様、とても厳しいメージャーと言えると思います。

まあ、これも人による訳で、息子の様にヘンにイージーすぎるとハマるよ!って解ってもらえると良いと思います。

あと注意して欲しいのはコミカレから州立トランスファーのエンジニアリング。先ほども言ったようにコースを優先的に取れる人達から取らせますので、席の少ないコースが取りにくい状況になりやすく、コースが編入先の州立大学の生徒と同じく平等に取れるのを確認しておいた方が良いです。

コースの席が人数分用意されていないのが州立のあるあるです!ご用心。まさに椅子取りゲーム状態なのよ!奥さん!

コースが取れなければ、卒業が長引く。要するにその分お金が取られるわけですから、もしかするとエンジニアリングなら最初っから州立の大学へ入った方が得なのかもしれません。

それでも、借金が嫌だし、ゆっくり時間をかけてって思ってる生徒さんはコミカレからでいいのだと思います。とにかく、大学の上の人って、人数増やすのは良いけど、教授が不足して、クラスが足りないのなんて計算してなくって、こう言う事って州立ではあるあるなんですよね。

やっぱり基本、大学と言えどもビジネスですから、そう言ったところも踏まえて、学校を選択すると良いですよ。大学側は生徒の都合より、やっぱり儲けでしょうからね。私がアメリカの高等教育に幻滅するのはこういうところなんです。

でも、こんなシステムの中で生きなければならない自分たちが悪いのですから、しょうがないと誰しもが諦めてるんですよね。(ホント、住みにくいよアメリカ!

本当に大学の学費は高い。けど、大学側は安くしようなんて思わずに、年学費を上げていきます。スポーツフィーと言うフットボールなどに掛かるお金も少しずつ取られますのよ、奥さん!

でね、こんなやり方で大丈夫なの?って他の国の教育と比べてしまいますね、私は。(本音は、クソだよね、このやり方!

学生から金取るなよ〜!っていつも思ってます。貧乏人から金取るなよ〜!って言うのも。笑

しかしだ!新しいエンジニアリングビルディング素晴らしいよ!凄く綺麗。ああ、息子の学費はここで使われてるのね〜ってやり過ぎな今の大学を冷たい目で見てしまう私がいるわ。

新しいフットボールコーチのお給料を聞いてムッと来たりしてる事もお忘れなく〜!

(元コーチは、今年アラバマだってさ!よね。あほくっさ!だからカレッジスポーツに興味なしなのよね。私達はお金の無駄だと思ってる。誰かを金持ちにさせるためにチップインしてる感じがする。酷いよね!