獣医さんのお仕事in異世界

アルファポリスさん出版です。

蒼空チョコさん原作、hucoさん作画の作品で、今年2月に1巻が発売されています。

行き着けの本屋さんにて表紙買いしました。

異世界ファンタジーものです。

最近多いですね。

小説のコミカライズということで、どんなものかと思って見てみました

創作はご都合主義の塊だと思っています。

その中でも特にファンタジーはそういった傾向が顕著なのでたまに辟易するのですが

今回もちょっとそんな感想です。

まず異世界に入ってすぐ歓待を受け、好かれ、労もなしに衣食住が確保できるというのが、どうも好めません。

これが力を与えたり救ったりした結果の厚遇であれば然程違和感はないのですが

初対面相手にそんな親切心剥き出しというのは都合が良すぎるのではないかと思います。

獣医としての知識が必要になるのはこれからですかね?

今のところ解剖とモルヒネ作ってるだけなので、これからに期待です。

獣医さんのお仕事in異世界1(アルファポリスCOMICS)

Amazon