カット苗をお迎えして。

こんにちは。(3)/

今朝10分ほど雨が降り、更に蒸し暑い日になりました。

明るい曇りなんですが風は無いです。

台風の影響なんでしょうか。。。

それでは今日もお迎え多肉の記録です。

ラレガ

小さめだけど綺麗な子です。

前から欲しかったんですが、やっと気に入っ子を見付けました。

株本から1本だけ細い根が出てますね。

植え付けずに発根を待つか迷ったんですが、、、やっぱ植えました。

Rijo()?

初めて聞く名前です。

土かぶりを取り除いたら粉ハゲしてます。

透き通るグリーンとピンクのエッジが爽やかな子ですよ。

葉先は外へ反るタイプなんですかね。?

根はカリカリ状態なんで、動かない程度に土に乗せるだけにしました。

ルンヨニーサンカルロ

オマケでもらった子。

小さいけど茎が太いな。

大きな株の外葉を外したんでしょうね。

根からと茎からも初根を期待して、しっかりと植え付けしました。

ロマン

双頭の真ん中に子供が並んでます。

チョット厄介な子吹き方してますね。

このまま育てても不安しかないので、縦割りにしましたよ。

どーせ根がないので切るなら今でしょ。

(現在乾燥中)

ピンクシャンペン

割りと大きめで、葉が短い株です。

持ってるシャンペンとはチョット雰囲気が違う感じがします。

出始めたばかりのチョロ根が少しだけありますが、あてには出来ません。

もちろん3号鉢に植え付けしました。

以上4点がレポスさんから届いた子です。

秋までに上手く根が張ってくれる事を期待してます。

今回届くのが根の未熟なカット苗だと解ってたんで、植え付けた土を工夫してみました。

先ずは鉢の底に軽石をひいて、フワフワで軽めの土を半分入れます。

これが軽くてフワフワの土。

この土は、赤玉土がほとんど入ってなく小粒と細粒が少しだけ、バーミキュライト軽石ピートモスをメインにして、培養土を少量混ぜてます。

特徴は水やりしても固くならずに、水はけも良くて程よく水分が残るであろうの配合になるハズです。

初めての試みなので分かりませんが、根が延びやすい柔らかい土になれば成功です。

そして株に直接触れる上層部の土は、特に細かい川砂に燻たんと園芸用の培養土を1割2割程度を混ぜてみました。

カット苗の初根に良く使われる配合ですね。

この土は、経験上根を張らせやすいかもしれないけど重いし水はけが良すぎる気がします。

今後の水やりを繰り返すことで砂と土とが混ざりあい、鉢にしっかり根が張るまで使えれば有りかな?

とにかく根が張るまでは、砂での管理と同様で水やり無しですね。

後はこの時期の温度管理が問題ですが、棚の奥の明るい日影で風通しの良い場所で様子見です。

こんな感じの置場所と明るさです。

一緒に居るチビ苗達や、暑さに弱い子も同居してます。

今のところ葉ざし達も元気に育つ置場所のようです。桃太郎軍団

ピンクシャンペンの葉ざしっ子も順調みたいですね。

葉を取ってから一年ほど経ってる気がします。

今は水やり少なめですね。

今日はここまで。。。

しかし、まだ続く新入り多肉の記録。

お楽しみに。()v

それでは、良い週末をお過ごし下さい。