X-ファイルシーズン7第21話三つの願い

何を願うの?

アメリカのドラマの中で一番好きなのが何を隠そうTheX-Fileです。

一時はこれ以外アメリカドラマは見る必要がないとまで考えておりました。それぐらいTheアメリカを味わえ、Theアメリカの全てが詰まったドラマと言えます。シリーズは現在シーズン10まで出ていて噂ではシーズン11も作成されるとの事。これはもうファンとして楽しみで仕方ありません。

さて今回ご紹介するのはそんなX-ファイルの最盛期と私が評する脂のノリに乗ったまさに旬の食材のようなシーズン、第7期第21話三つの願いです。

ストーリーはとある事件の捜査からアラジンと魔法のランプでもおなじみの三つの願いを叶えてくれるジーニーの女性版、精霊ジナイアをモルダーとスカリーが発見し、彼女が事件の発端だと突き止めて解決すると言う物語です。事件後、ひょんなことから今度はモルダーが願いを叶えてくれる番となりました。彼は一体何を願うのか?

ジーニー

この精霊ジナイア、物凄い力を持っています。それこそ何でも願いを叶えることができます。しかも三つ!!代償はありません。願いを叶える代わりに魂を寄こせとも言いません。ただそのまま叶えるだけです。なんと言う女神!なんと言う僥倖!このような存在に巡り会う事ができたらと一体今まで何人の人類が考えてきた事でしょうか。

何を願うの?これは人間の永遠のテーマです。願いのない人間なんていません。我の欲望は計り知れず、絶えず心の奥底からこうしたいこうありたいと願いが湧き出てきます。あれが無いこれも無いどんな希望も叶えたい欲張りそんな僕らです。

歴史を見ますと願いを叶えた人もいれば叶えることができなかった人もいます。教科書に出てくる偉人達、コインの肖像になった王達は、少なからず大きな願いを叶えてきました。彼らの願い、彼らの成し遂げて来た事、その御事績が人間の願いの歴史そのものです。今生まれている映画もドラマもアニメも小説も漫画もその全てに作者の願いが込められています。

夢、願望、欲望、希望、祈り、言い方は様で少しずつ意味は違い使い所は違いますが大体同じものだと私は解釈しています。俗に108の煩悩が人間を苦しめる原因との教えもありますが、まぁそれもそうなのでしょう。

精霊ジナイア

とにかくこんな精霊ジナイアが目の前に現れたら誰だって真剣に願いを考えます。私は何を願うのか?個人的な願いもあれば通俗的な願いもあるでしょう。富、名声、力、男が求める普遍的な願い。不老不死、若さ、美貌、世界平和、何でも御座れ。

そんなあらゆる願いに触れて果たして何を選択し、何を願うのか?

私の結論はまだ保留です。決められずにいます。答えはまだ見つかりません。もし今この瞬間目の前にジナイアが現れて10秒以内に願いを要求されたら歴史やあらゆる物語から得た通俗的な願いを叶えてもらうでしょう。でもそれは私の求める本当の答えではないのです。

さてモルダーは三つ願いを叶えてもらいました。スカリーの言葉、そして彼の出した結論も一つの答えであり作者の願いです。

何を願うの?この囁きは私にとって永遠に付き合っていくテーマです。