私を知らないで

三連休最終日は、阿佐ヶ谷へ。

飲み友の役者さんが出演している舞台の楽日マチネを観に行ってきました。

小劇場ではありますが連日満席らしく、この日も満員御礼の入り!(^-^)

役者さんのファンだけでなく、同名小説の舞台化なので作品のファンの方も来場されているのでしょうね。

物語も面白いですが、演出もちょっと変わっていましたね。脚本・演出を手掛けるのは松澤くれはさん。彼の世界観、嫌いじゃないです♪(^-^)

二時間超の公演でしたが、友人がず〜っと全く出て来ず、どうしたんだろう???と思っていたら、出演は終盤戦だったみたいで、ようやく出てきて一安心!(笑)

主演の楠世蓮(くすのき せれん)さんが終盤に見せるものすごい長ゼリフと芝居に感動。ここがこの公演の一番の見せ場だったように思います。

いい舞台でした!(^o^)