虎のパンダ ロジャースが、来日1、2号で11点爆勝を呼ぶ!!

昨日、神宮球場で行われた東京ヤクルトvs阪神戦は、

スコア11−1で、阪神が勝ちました。

前カード・広島戦において、1勝2敗と負け越して、

さらに糸井選手と糸原選手がケガをして、二軍落ちと

暗い状況のなか、大勝することができて、よかったです。

福留選手の先制ホームランが打線の爆発のきっかけに

なったかもしれませんが、やはり、僕としては、

緊急補強したロジャース選手(通称・パンダ)が

来日1、2号を打ったからと思っています。

ツボにはまれば、ボールを遠くまで飛ばせる長打力を

買われての入団なので、これからもチャンスの場面で

どんどん打って欲しいです。

ケガで離脱した選手の分まで、残っている選手がカバーを

していけば、乗り切れると感じるので、チーム一丸で、

頑張ってもらいたいです。

あと、2000本安打を目指している鳥谷選手は、

ここ2試合で、ヒットを2本打ったので、

残り46本になりました。

できれば、今季中に2000本安打達成を見てみたいですね。

それでは。

阪神ロジャース来日初アーチから2打席連続弾