VWビートルR試乗

ビートルのGTIだそうである。

エンジンは2Lターボ、18インチのホイールと走る気満々。

エンジン、排気音はいたっておとなしい。

ところが国道に出てアクセルを踏むと200馬力級の加速をする。

おっと、前の信号は赤。急減速するのだけどブレーキがいいね。

オドメーターは28キロ、昨日ナンバーをつけたそうで。

ブレーキはカックンブレーキ、当たりがついていない。

DSGもギクシャク、当たりがついていない。

それでも十分楽しめるのがよい。

今時2ドアハッチバック、使い勝手はかなり悪いが

それを許せる魅力はある。

バックギアに入れてもナビの画面はバックモニターにならない。

ドアキーをロックしてもミラーがたたまない。

クルマ好き、ビートル好きが喜べば良いという潔さがある。

もう1つ

同じエンジン、同じミッションのゴルフGTIと比べてどうか。

個人的な見解は、ゴルフGTIよりバランスはかなり悪い。

逆にゴルフGTIはかなり良いのである。

一つはビートルは一世代前のシャーシであること。

すでにゴルフより負い目がある。

その代わりゴルフより30万安いのだけどね。

インプWRXよりは割安に感じる。

インプは新しいシャーシになりビートルよりアドバンテージがある。

その分高価になって、びみょーだな。

広告を非表示にする