第99回全国高等学校野球選手権愛知大会

いよいよ始まりましたじぶん史上、最高の夏!

梅雨の合間(めちゃ暑いやけた)、2年ぶり地元に日福野球部が戻ってきました!

第99回全国高等学校野球選手権愛知大会

大会初日第一試合

東三河予選決勝まで勝ち上がった強豪校が相手です。

一回戦日福07豊川工業(7回コールド)

123456789計H

日福002000001

豊川工業0210103x711

守備

1-榊原くん

2-濱口くん

3-大野くん

4-山口くん

5-鳥越くん

6-笠木くん

7-籾山くん

8-横山くん

9-山中くんPH:中山くん前田くん

先発榊原くん

捕手濱口くん

先発榊原くん、7回被安打11、失点7

いつものストレートと違う

どうしたのかな?

打撃の良い豊川工業打線、甘いた球を打ち損じない

気がつけば7回7失点

しかしピンチで牽制球でアウトをとるなど、少しずつ成長中!来年に期待!

攻撃

毎回四球のランナー出すも、ここでの一本が出なかった。どこかで1点入れることで、ゲームの流れが変わっていたはず。

相手投手もランナー出すと、ギアを1速あげてきたね。

ただ低めのスライダー(ボール球)と、肩の高さのストレートを振らされすぎ。14三振はいただけない

(次はやり返そう)

そこそこのスピードボール。

球に負けないようバットを短く、突っ込むならボックスの前へ

もっと考えて

今日のハイライト

5回、先頭打者が左中間への3Bと思いきや、ファースト大野くんのファインプレー。

打者の一塁空過を見逃さず、外野手からボールを要求。アピールによりアウト(塁審さん、見ててくれてありがとう)。

基本的プレーながら、なかなかできないこと。

皆、基本忘れずに!

攻撃では、笠木くんの3B(唯一のヒット)。

左中間への打球、よく走ったね。

三年生水野キャプテン、中山くん、美咲MG、お疲れ様でした。

水野くん、この試合、選手としての手番はなかったけど、伝令として後輩たちをいい感じで和ませてたね。

中山くん、代打としてしっかり食らい付いた。OP戦では見逃したりと消極的な場面もあったけど、最後の打席、力強いスイングだったよ。

美咲MG、三年間、個性的で大変な選手ばかりと思うけど、陰でしっかり支えてくれてありがとう。マネさん一人の時もあって、大変だったね。

後輩MG入って、めちゃめちゃ頼もしいお姉さんに成長。甲子園、秋の国体までと思ってたけど、なかなか

残された後輩選手MG

負けて、泣けて、足りないものが気付く事は多ある。試合後に流した涙、来年は嬉し涙に変えていこう!

新生日福野球部、始動開始

応援よろしくお願いします