雨の美しい季節に

こんにちは。

先日、神戸の布引ハーブ園に写真仲間と行ってきました。

まだバラが咲いていていました。

バラといえば、気品にあふれ

お花の中でも女王様のような存在。

でも、お世話になっている方が

時にはバラのある意味高慢さより

ゼラニウムのような可憐な香りが

必要な場合もあるとおっしゃっていました。

バラにも

ゼラニウムにも

それぞれの良さがあり

それぞれ必要なタイミングがあるのかもしれませんね。

紫陽花もきれいに咲いていました。

雨の美しい季節です。

最近、いろいろ感じていました。

自分の本当の気持ちというのは

意外にも把握していない場合が

ありますね。

こんな事言っていたらダメだとか

これはこういうものだとか

もう子供じゃないんだからとか

いろいろと勝手に自分に言い聞かせて

自分の本当の想いを

うまくェールの下に隠してしまっている

という事が結構あるかもしれません。

本音の本音が

例えば

人を傷つけるようなことであったり

自分勝手に思える事であったり

そんな事叶う訳ないような事であったり

たとえそうだとしても

あぁ、私はそう思っているんだな

そんな事を願っているんだな

本当に欲しいんだな

としっかりと感じてみたいなと

思います。

だからといって

それを実行に移す

とかいうのは、また別の話。

本当に願っているから

人をむやみに傷つけてもいいという

話ではもちろんありませんよ。

そんな事はしません笑

自分に正直に生きることは

とても大切なコトですが

周りの人や環境との

ハーモニーもとても大切ですよね。

私は大切です。

バランスが崩れると

結局ツライのは自分がだったりします。

人間関係とか

いろいろめんどくさかったりしますが

いつか死ぬのであれば

それもよき思い出かもしれません。