痛みには強いんだけどね

そういえば

若い頃から痛みに強かった

オカンから ベルト(金具のほうで)や ほうき(竹ぼうき折れる)でしばかれ

たり

兄貴から ケツバット(金属バット)や蹴りで鍛えられたお蔭で

(笑)

痛みには強いほうではある

それが 良いのか悪いのか

我慢強いほうで

少々のケガや出血では驚かない

のだけれど…

さすがに1週間出血が続くと

病院に頼らなきゃならなくて

昨日 行ってきた

1年ぶりだった

おかげで今日は すっかり元気

まだ 出血は少しあるが 元気

自分では無理してるように感じてないけど

身体がついてきてくれない

そういえば

10代の頃も

朝昼晩 バイトしてた頃

生理が止まらなくなるという

体調不良があった

あの時は 悪い病気かと

親にも言えず

こっそり 知り合いの病院で

保険外で診てもらい

馬に打つ用か?

てくらい デカイ注射をお尻にされ

気絶しそうなくらい痛かったのを覚えている

子どもの頃から

歯医者でも 麻酔が好きなくらい

抜歯など たわいもない

骨折や捻挫なんて 日常

むしろ 好んで捻挫してた(笑)

ピアスも自分で開けたし(縫い針で)

だがしかし

元気で痛みに耐えれるのも

若い丈夫な体があればこそなのだ

この1年半 ヨーグルトと豆乳 豆腐 生活じゃ

栄養が足りてないのか

回復が遅い

ちょっと 動き回ると 内臓が壊れるようで

出血止まらず 貧血

外身のケガなら耐えれるが 内臓に関しては

嫌いな医者に頼るしかない

病院に行けば検査ばかり勧められるし

早く手術しろ!っていう医者もいるし

検査は大事だけれど

麻酔アレルギーだから

信用できる医者選びが難しいのよね

60年も前のことだけど

母方の祖母は

痔の手術から自宅に帰り 麻酔が原因で死んだのだ

今なら 医療ミスとも言えるんじゃないか?

たぶん 麻酔アレルギーだったんだと思う

私もそれを受け継いでる気がして

手術だけは避けたい

痛みは 全然 平気なんだけどね

生きてくには

取り除かなきゃいけないのは 

この 痛みなんだよね

痛みで ぐっすり眠れないとか

本末転倒 だからね

仕方ないのよね

。。。