今を去る事35年前

ガンダムイベントに急遽飛び入りバイトを頼まれすったもんだの1日を終え、楽屋代わりの雀荘で同人作家4人で卓を囲んで珈琲で一息ついてた所、富野由悠季氏登場。

いつになったらアニメーターになってくれるのかな〜♪とニヤニヤ顔で云われ稼げないからなりませ〜んと口を揃えて答えたら富野氏アタマ抱えてたwww安彦さんはとても人当たり良く腰の低い方で、快くサインをして下さりフラウ・ボゥとハロの原画を下さった

皆商業誌デビュー前の、楽しい思い出(⌒〜⌒)

ジブリのアニメーター求人「月20万円」に海外から「安い」批判 「未経験可」のニュアンスが伝わらなかった?(キャリコネ - 05月30日 17:42)

広告を非表示にする