コミティア/体調記録

5/6(土)に、コミティアへ参加してきました!

過去2〜3度一般参加してはいるのですが、サークル側の売り子としての参加は初めてでした。

テキレボと比較すると、やはり人の出入りが多い分、売れるんだなーと思いました。サークル主さんが現在出している本は大体読んでる私、オススメの品とかを来場者さんに紹介する。(これオススメですよ! 面白いんですよ! みたいな)

まあ私の役目のメインといえば、サークル主さんがいらっしゃらない時のお留守番なんで!! 役目は果たした……と思う!!

サークル主さんや皆さんのご厚意で、アフターのぷち飲み会にも参加させて頂いたり。性癖をこじらせた人々の話は楽しかったです。

私も、秋にはコミティアにサークル主として参加できたらいいなー!

あ、今回もサークル主さんのご厚意で(ご厚意頂きまくりである)、委託コピー本を出していたのですが、中盤くらいで全部はけました。主さんの無料配布が49部はけたそうなので、40部くらい刷っておいても良かったかも……。

5月はまだ、検討会という集まりに初参加したり、デザフェスがあったり、初めての本が刷り上がる・通販開始予定だったり……色々やることがあります。楽しみ!

以下、体調。

・歯科

抜いた左下の親知らずはほとんど完治してきました。傷は大体塞がった。

ただ、右下の親知らずが顔を出してきてしまいました。

私「右下の親知らずが顔を出してきました」

医者「あ、ほんとだ。顔を出してますね。紹介状書きますねー」

というわけで、私の希望としては来週金曜日(今月と来月は予定的に無理)に抜歯してきます。

怖いよー、痛いそうじゃないか……。蘇る、2年前の秋の入院。あの時の抜歯はほんと痛かったな……。

・皮膚科

ニキビ治療、ベピオゲル(+ダラシンTゲル)→エピデュオゲル(+ダラシンTゲル)→ダラシンTゲルオンリーってなってたんですが、疲れとか生理不順とかあって、顔のニキビが一気に悪化した。

そもそもベピオ→エピデュオになった理由は、エピデュオの方が新しくて強力っていうものだったんですけど、エピデュオは強すぎて皮膚の赤みヒリヒリが痛くて中止しちゃったのでした。

それがまたベピオに逆戻りかー……。という感じ。ベピオもちょっと痛いんだよね……。

でも、「予防のためにはこれからずっと塗る必要がある」と判断されてしまった。ぎゃーこれからずっとかよおー!!orz

飲み薬は漢方と抗炎症剤が元に戻った。漢方はゲロまず(実際ゲロ吐いた)からクソまずに戻った。シナモンが入っているので、まだそれで救われるかな……。

抗炎症剤はルリッドというものに戻った。戻る前何飲んでたか忘れた。ミノベマイシン?(それは違う薬だった気がする)

・精神科

GWどこか出かけたか尋ねられる。

私「ビッグサイトに行きました」

医師「コスプレパーティーだ!」

私「違います!!!」

パーティーて!!

一応同人誌とかコミケとかの知識はあったみたいなので、それの小さい版・手伝いで行っていたと説明。

ところで。

私の病名って今どうなってるのでしょう。

姉は「うつ病っぽくないよね」と言うし、同居人さんも「随分元気になった」と言うし。

じゃ、今の私の病名って? と思ったので尋ねてみた。

医師「それねー。分からないんだよね」

私「分からない?」

医師「そう。あなたはここに来た当初から、向精神薬が既に入っていたから」

私「あー。前の病院では双極性障害?型だと言われていましたが」

医師「それも、ここで診断を出すには、一度全部薬を絶って経過を見てみないと分からないんだよ。でもそれはやるの危ないでしょ」

私「リスキーですね」

医師「だから、治療終結には、薬を徐々に減らしていって、全部取っ払っても元気なようなら終結ってなるかな」

私「なるほど」

今の私が元気にも関わらず、先生がまだ様子を見ている感じなのは、多分、仕事を始めて一年以内+仕事を増やしたばかり&冬に一度精神の調子を崩しているからなのかな。となんとなく感じました。

あと、微熱に関しては内科で「目立った異常は無し、経過観察」というお達しが来たのですが、精神科で「経過観察っていうのは、油断しないでねって意味だからね」って釘をさされました まる

ゲーム

今月下旬に始まるコトシタが楽しみ。

オフ会での成り行きで、相棒(?)ができました。

私は文箭を出すつもりだったのですが、相棒の存在で1からキャラを即興で作成。

運動部っぽい見た目をした文化系JKをやろうかと思います。

私には本当に珍しい、食べ物を食べるのが好きなキャラクター。特にドーナツが好き(話し合いをしていた場所がドーナツ屋さんでした)という子。

バラシティは現代異能系ゲームなので、ここはバーンと趣味と実益(?)を兼ねて、書道系キャラでいこうと思っています。突然の発作でも起きて全然別のキャラ作りたくならない限りは、書で戦うキャラにしようかなと。まだ構想ねりねり。

過去にも居ましたけどね、書で戦うキャラ。あーそのキャラの弟子(設定だけはあった)ってのもいいなあ。六命のアンジニティも関係あるらしいので、アンジニティ侵食具合では、死んだ師匠が見え……やめろよクトゥルフ神話TRPGみたいな。SAN値がどうとかいう話になりそうだ。

一時期「描けないー」って言ってた絵ですが、冬を越えたら描けるようになりました。一過性のものだったようですね。

線維筋痛症だった時も、冬が一番厳しかったですし、それを引きずってる何かがあるのかも。冬季(季節性)のうつってあるし。

自分が描ける範囲で、描けるような絵を気ままに描き殴ったのがこちら。

1枚目

文箭。とにかく楽しかった。BGMは「恋わずらい/椿屋四重奏」だった。

こういう絵は、とにかくやりやすくて良いです。文箭(とトヨ)は動きを出さずに動きを出せるというキャラなので、重宝します。

そういえばクリスタEXを導入しました。

2枚目と3枚目

イチ。桜の絵と月(というかモノローグ)の絵。

桜の絵は桜の時期に描いてました。ぼかし機能が久々に使えて楽しかった。

何か中途半端なところでやめているのは、間違えて下書きレイヤーに線画を描いてしまって。改めて描くの疲れたからここで終わりになってます。もったいないね。まあでも袴間違えてるし、これが妥当かなと。

月の絵は、Twitterで流れてきた素材をお借りして作ったもの。

「こういう結末が有り得たかもしれないよね」と思いながらぐりぐり描いてました。

しかしモノローグ視点は、これノウさん視点だよね。(勝手に

珍しく、たくさんの「いいね」を頂きました。