読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男山自然公園のカタクリ

カタクリの群生地としては道内屈指の広さを誇る旭川の男山自然公園。

公園の広さは32ha、そこにカタクリをはじめ水芭蕉福寿草などが咲きます。

私が行ったのは5月1日、カタクリは“遅咲きエリア”で満開でした。

しかし同園のHPによるともう散り始めた模様。

カタクリは開花期間が短いので最盛期に見ることができてラッキーでした。

カタクリエゾエンゴサクと相性がいいようで、同じ場所で仲良く咲いている。

(紫の花がカタクリ、水色の花がエゾエンゴサク

同園の開園期間は4月中旬から5月中旬まで、開園時間は9:00〜17:00、

入園料は無料で無料駐車場は200台となっています。

カタクリはそろそろ見ごろを終えますがこれからもいろいろな花が咲きます。

晴れていれば大雪山十勝岳連峰も見ることができます。

園内は遊歩道が完備されゆっくり林の中を歩くことができます。

空気もキレイ、眺めも良し、デートや親子の散策にはいいところです。

ただ公園の下を国道40号線のトンネルが貫いておりそれが少しうるさい。

裏を返せばそれだけ人の営みに近いところに自然が残っているということ。

北海道はそういうところが住んでいて心地よいな。