事件は私が休みの日に起きる。(これも私のジンクス)

やってくれたよブラックH。

普段からブラックHは手抜きでサクションをしない。

口腔清拭したら少量でも水使う訳だから、自分でキチンと唾液が飲み込めてる患者さん以外は私はサクションする様にしている。

痰が絡んでなくても、実は喉の奥に溜め込んでる患者さんもいて、そう言う患者さんも頭の中にインプットされてるから、痰がらみ咳をして無くても一定時間でサクションをする患者さんも決まってる(私はネ)。

しかしブラックHは口腔清拭しても痰がらみ咳をして無ければサクションせず、日勤の部屋持ちでも夜勤でもサクションをしない。

なのでブラックHが夜勤の時の患者さんのサクションの少なさときたら。

次の日に口腔清拭係になった日には、患者さん皆口の中コペコペ、汚い痰多量で偉い目に遭う。

だがブラックHは言う。

「痰も絡んでないのにサクションしたら患者さん苦しいでしょ?そんな無駄な動きしてるから仕事が遅いのよ」と鼻高々に言っていた。彼女に同調する手抜きさん達も同意見。

それが・・・・。

昨日の私の休日、ブラックHがリカバリー担当の日勤中に患者さん一人痰を溢れさせ喉を詰まらせて一時呼吸停止。

アンビュー使ったり心臓マッサージしたり慌てて気道確保して気管支ファイバーで痰取ったりして何とか一命取り留めた。

リカバリ担当のブラックHもそれまで一度も痰取らなけりゃ、口腔清拭係も痰取って無かったというお粗末な話。

夜勤帯でなら看護師1人なので目が行き届かなかい場合もあるけれど(私は転ばぬ先の杖でサクションしとくけどね)、人が沢山居る日勤のど真ん中で、詰所の真ん前の患者の痰詰まらすか!?

「必要無い事に無駄な時間掛けるだけ馬鹿」と言っておきながら、実際には単なる手抜きで患者殺し掛けてるよ。もうこの病院ヤバいよ。

「ウチの病院に陰性桿菌なんて居ない!」と言いきる奴が3F科長で、サクションもせず患者死なせ掛ける奴が番張ってる病院。

結局、これだけの事をしでかしておきながらも本人はケロッとしたモノで特に反省も無く、そして箝口令が敷かれていく。やったのがブラックHだから。誰も非難できない。ウチ等がやろうものなら重大会議ものなのにね。

・・・・せめて私が辞めるまでの間は医療事故起こさないでいてくれよと思うこの頃でした。

あ、辞表願い提出して来たよ。科長は味方だから解ってくれて話早かったんだけど、部長は管理する側になれちゃってて、胡散臭げに質問してきたけど、「精神科がやりたいから!」で通したよ。

下手に「人間関係」の事を言ったって、「そんなの何処に行っても同じでしょ?今のままじゃ何処に行っても同じよ!?」とか言われちゃうので徹底的に黙秘しました。

何とか受理して貰えました〜。

こんな危ない病院、医療事故起こす前に逃げなきゃね。