読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塞翁が馬

わーい、昨日は亀田病院で虫歯治療を受けて、wi-fi接続も試せて、帰りに大原の別荘に来ている旧友と正月以来の遅い昼食を(僕が行きつけと言っても亀田の帰りにだから数ヶ月に一度の別荘近くの中華屋さんを指定して)待ち合わせ、逆に支払いまでさせて、1時間たっぷり旧交を暖めて来れた。

彼もご多分に洩れず、IT機器は揃えてあるが、全てを使い切れて居る訳では無いんだって。要するに運転は出来るが、故障したら従業員さんに設定して貰っている状態らしい。車はオイル交換まで自分でやってた若い頃と違ってお互い餅屋は餅屋でいいと思ってる。

結局まだお互いラインも繋がってない。連絡手段が電話もショートメールも、パソコンでSNSも有るし、娘か息子が帰って来たら繋がる様にして貰うで別れた。そこへオーナーのお母さんが夕方の繁忙期に備えてご出勤(おてつだい),息子さんに話した内容を立ち話。

そのお母さんとは患者会の会員さんの弔問に来たけど、番地がここら辺だけどと、大寒のミゾレの日に尋ねて来た時、外に出て親切に案内してくれて以来寄る様にしてる。その都度身体を心配し喜んでくれた。女房を連れて来たいと言ってて3年も経つのに先に友達夫婦だったって訳。ラーメン一杯でも寄る店を知ってると言うか懇意にしてるところがあるって嬉しい。

この間も書いたけど、定年してからは食事処の新規店は全て女房のパッチワークのお仲間の年数回の昼食会で開拓してきた所にたまに連れて行ってもらうだけ。もう間口を広げる程の勢いも、必要も無いというか、滅多に外食もしないから、今ある所だけではなく充分ていうところだ。

そのあとホームセンターの苗とは断然勢が違い、値段も半値のじゃが箱に寄り、家庭菜園向けのレタス、サニーレタス、パセリ、ちょいと早いけど失敗しても60円のナス苗購入。

年金生活だからという訳じゃ無いが、床屋も定年迄40年間通ってた3800円から半額以下の1800円の格安にした。ここで知り合った店長さんに、客が自分で出来難い所だけをお手伝いすると云うコンセプトだと聞いて、更にチェーン店展開し上場目指すと言っていたのでただの値引きと違いファンになっちゃった。

値段の付け方って難しい、高級料理だったフランス料理も娘達に連れて行って貰った銀座の俺のフレンチ半額以下も以下、だって。テレビでやってた和食の「うち山」もお昼は何分の一だとかだって。最近そういえばサプリメントや何やらお試し価格に釣られて買ったが、1ヶ月分無料だけど効果試せる迄半年、結局効果なかった。その点床屋も俺のフレンチも客寄せパンダでは無かった。

サーて、朝飯前に畑に格安苗植えてこようかな。ナスは霜除けしないと、スナップエンドウの剥がしたシートを使い廻しして来ます。鳥に頭を摘まれて慌てて霜除けシートで防鳥代わりにしたスナップも元気を回復、頭を摘まれたせいで脇芽の勢がいい、もう花芽を持ってた。去年より早く収穫できそう。塞翁が馬だな。子供より即早く手を掛けただけのことはある。