あらゆるフェイントの印象

分断の歴史上はじまって以来のアメリカはお堅いところほど事実をベースにしないでいれば浮遊するコラソンの生かされるものと生かされないものの淘汰される代償のはじまりかもしれない

日本で生活保護のように希望的なものに依存したり考えの出口の見えない状況になりふり構わずの輩が日本の性格では考えもつかない行為で後でわかった時に遅すぎて不安材料が増えていき異例の混乱に続き事態の把握ができないポジションのように強気の裏目は調整もなくアメリカでの物価上昇の助長するつかの間のことに逃げ出せないで追い込まれていくのかもしれない

ストレスから脱け出すのは人生の最大の問題。またストレスと付き合っていかなきゃならないのも人生。

ストレスフリーは難問。桁の多い数学や幾何学的な化学式よりも難解。

ただ、自分のストレスを他人になった気持ちで見てみると、恥ずかしかったり、情けなかったり、笑えたり、学んだりする。もしかしたら、人の出会いと同じで、その時に必要な事で今は別の意味が含まれているのかもしれない。

*****掛介麻久鍼畏伎伊邪那支大神

*****筑紫乃日向乃橘乃小戸乃阿波岐原雨

*****禊祓閉給比志時雨正里坐世留

*****祓戸乃大神等諸々禍事罪穢

*****有良露牟呼婆祓閉給比清米給閉登中須事手

*****聞食世登恐美母白須

<大リーグ>トランプ大統領が始球式辞退 代役は米軍兵士ら

最高裁判事の指名承認、民主党は議事妨害で阻止する構え

走行中の地下鉄で爆発、10人死亡 ロシア

入国禁止の新しい大統領令、連邦控訴裁で5月に審理

トランプ氏がかつて所有のフェラーリ、3000万円で落札

歩行者の死亡事故が最悪の増加率、スマホ原因か 米

北朝鮮在住者が北を非難、異例の短編集「告発」 国外出版の経緯は小説よりも奇なり

Im asking

From:Nancy Pelosi

発信元:bounce.bluestatedigital.com

To:Ezakifirst Name: Nobukolast Name:

2017/3/31, Fri 17:12

We only have 4 hours left before the biggest deadline we’ve had since President Trump took office.

We’ve had some big victories. Our grassroots power managed to stop the Trump-Ryan health care disaster.

Now we need to stop them from shaping the Supreme Court.

I know these constant assaults on our values can be exhausting, but we can’t give up now.

We need to raise $2,000 in the next three hours. Your gift will be matched. I’m asking you personally, please help out now.

Thanks,

Nancy

please, Ezaki

From:Nancy Pelosi

発信元:dccc.org

To:rinebow611@yahoo.co.jp

2017/3/31, Fri 15:09

I emailed.

Now Im emailing again.

It’s because the stakes tonight could not be higher.

If we let House Republicans outraise us for a third straight month tonight, our odds to win the House sink.

I need 4 gifts from 90013 before tonight’s deadline to close the gap.

Can I count on your $1?

MIDNIGHT DEADLINE: ALL GIFTS TRIPLE-MATCHED

Triple match your $1

Triple match your $35

Triple match your $50

Triple match your $100

Triple match your $250

Or triple match another amount

Thank you,

Nancy

Hey - its Joe

From:Joe Biden

発信元:democrats.org

To:Ezakifirst Name: Nobukolast Name:

2017/3/31, Fri 12:28

Ive been a public servant a long time. And even though my and Baracks time in the White House has come to an end, I still wake up every morning with a single thought: what can I do today to help make a difference?

Thats been my guiding principle and the principle of Democrats like you all across the country. We lost big in November -- theres no pretending otherwise. But life isnt about how many times you get knocked down. Its about how many times you get back up.

So that one thing you can do today to help make a difference? Pitch in $3 or whatever you can right now before Democrats first major quarterly fundraising deadline of the year to help keep this momentum going, because weve got a long road ahead.

If youve saved your payment information with ActBlue Express, your donation will go through immediately.

QUICK DONATE: $3

QUICK DONATE: $10

QUICK DONATE: $25

QUICK DONATE: $50

QUICK DONATE: $100

Or donate another amount.

Our resilience will carry us through to some major victories for every American as long as we just keep fighting. I know we can make this happen, together.

Thanks.

Joe

<大リーグ>トランプ大統領が始球式辞退 代役は米軍兵士ら

04月04日

3日に行われた大リーグ、ワシントンが本拠地のナショナルズの開幕戦で、トランプ米大統領が、予定されていた始球式の登板要請を断って球場に足を運ばず、代わりに米軍兵士らが行った。これまで就任直後の大統領は首都ワシントンや、近郊ボルティモアでのオリオールズの本拠地開幕戦の始球式に臨むことが慣例になっていただけに異例の事態だ。

 米メディアによるとナショナルズは先月末、トランプ氏に招待を打診したが、ホワイトハウスから「日程の都合がつかない」と断りの連絡があった。球団広報担当者は「大統領の開幕戦招待は100年以上続く伝統なのに」とコメントした。 試合があった3日午後、トランプ氏は訪米中のシシ・エジプト大統領との会談などホワイトハウスでの公務があった。昨年11月の大統領選ではワシントンでのトランプ氏の得票率は4%と不人気。観客席には「トランプを弾劾しろ」と書かれた横断幕も掲げられており、球場でブーイングを浴びることを嫌ったとの指摘もある。

最高裁判事の指名承認、民主党は議事妨害で阻止する構え

4/4(火)

ドナルド・トランプ米大統領が連邦最高裁判所の判事に指名したニール・ゴーサッチ連邦高裁判事の承認をめぐり、野党・民主党は上院本会議で議事妨害によって承認を阻止できるだけの票数を固めた。3日までに民主党の上院議員4人が指名反対に回ったことで、フィリバスター(議事妨害)成功に必要な41票が集まった。これを受けて共和党は、承認強行のために規則を変更するという「最終兵器」、いわゆる「核のオプション」に頼る可能性がある。

上院司法委員会は3日、ゴーサッチ氏の指名を11対9で承認した。

本会議での採決は今週7日に行われる見通し。

指名をめぐる攻防の結果、連邦議会与野党の対決姿勢がさらに強まる可能性がある。

民主党議員の多くは、ゴーサッチ氏が企業の支持を得ようと企業寄りの判断を下す傾向が強すぎると主張し、指名に反対している。 上院の議席共和党52議席民主党48議席共和党が多数派を占めるものの、議事妨害に対抗する審議打ち切りには60票が必要。

ただし、規則を変更すれば、60票未満で強行採決が可能になる。

3日の司法委公聴会でダイアン・ファインスタイン上院議員(民主、カリフォルニア州選出)は、解雇されたトラック運転手や自閉症の子供をめぐる裁判でゴーサッチ氏が下した判決を取り上げ、批判した。ファインスタイン議員は、2009年に極寒で大型トラックのブレーキが凍結し、寒さから体の感覚を失いかけた運転手がトラックを置き去りにしたからと解雇された件を取り上げ、運転手が起こした訴訟でゴーサッチ氏が運送会社の主張を認める判決を下したと指摘した。

同議員はさらに、ゴーサッチ氏がジョージ・W・ブッシュ政権時の司法省で、いわゆる「強化尋問技術」をめぐる議論を担当していた経歴を問題視した。

しかし、議事妨害をめぐる規則について共和党幹部のリンジー・グレアム上院議員(サウスカロライナ州選出)は、「どうしても必要なら規則を変える。どうやら、そうするしかないようだ」と語った。

保守派のアントニン・スカリア最高裁判事が昨年2月に急死したことを受けて、当時のバラク・オバマ大統領はメリック・ガーランド控訴裁判事を指名したものの、共和党は承認手続きの開始を拒否した。民主党共和党の対応に強い不快感を抱き続けていることも、ゴーサッチ氏承認をめぐる対立の背景となっている。ゴーサッチ氏が承認された場合、米国で最終的な司法判断を下す連邦最高裁(定員9人)で保守派が多数を回復することになる。

走行中の地下鉄で爆発、10人死亡 ロシア

04.04

ロシア第2の都市、北西部サンクトペテルブルクの地下鉄で3日、走行中の車両が爆発し、国営メディアによると少なくとも10人が死亡、数十人が負傷した。当局はテロとの見方を示している。

爆発は同日午後2時半ごろ、列車が市中心部のセンナヤ広場駅から技術大学駅に向かう途中、トンネルを通過している間に起きた。運転士はその場で停止せず、技術大学駅まで列車を進めた。これによって乗客の脱出や救急隊の手当てが素早く進み、多くの命が救われた可能性がある。保健当局によると少なくとも三十数人が負傷し、うち6人は重体。ただ死傷者の人数については、このほかにも情報が飛び交っている。

当局は爆発の原因について、「正体不明の爆発装置」との見方を示した。犯行声明は出ていない。プーチン大統領はこの日、同市で開かれたメディア関連の会議で講演していた。爆発を受け、現場の駅を訪れて花をささげた。プーチン氏は、当局がテロを含む全ての可能性を調べていると述べた。メドベージェフ首相は爆発を「テロ行為」と呼んで非難した。ロシア上院国防安全保障委員会のオゼロフ委員長は、大統領がサンクトペテルブルクを訪れ、報道陣も集まっていたというタイミングは「偶然ではない」との見方を示した。

現場の写真には、大きく損傷した列車から逃げ出す乗客や、煙が充満する駅の様子が写っている。ホームに横たわる人々や、負傷者を運ぶ救急隊員の姿も見える。対テロ当局によると、別の地下鉄駅でもう1つ、爆発装置が見つかって解体処理された。国営メディアは捜査当局の話として、消火器の中に隠されていたと伝えた。車内で爆発を起こした装置よりさらに大きく、TNT火薬約1キロが使われていたという。市内の地下鉄は全線が運行を停止している。ロシアではかつてテロが多発したが、近年は比較的落ち着いた状況が続いていた。

入国禁止の新しい大統領令、連邦控訴裁で5月に審理

.04.04

入国禁止令について5月に審理が行われる見通しとなった

イスラム圏6カ国から米国への入国を一時的に禁止するとしたトランプ米大統領の新たな大統領令を巡り、第9巡回連邦控訴裁判所は3日、大統領令の合法性について審理する口頭弁論を5月に開くと発表した。

新たな大統領令については、ハワイの連邦裁判所が3月、イスラム教徒を冷遇する内容は米国憲法に違反する可能性があるとの判断を示し、執行の差し止めを命令。この判断を不服としてトランプ政権側が上訴していた。この問題ではトランプ大統領が今年2月、イスラム圏7カ国からの一時入国禁止を盛り込んだ最初の大統領令を出し、全米で混乱が発生。ワシントン州などの連邦裁判所が差し止めを命じる仮処分を言い渡し、第9巡回連邦控訴裁も差し止めを支持した。

これを受けてトランプ大統領が3月に改めて出した新大統領令は、永住権やビザの保持者を対象外とするなどの改訂を加えたが、ハワイ州メリーランド州の連邦地裁は、依然として憲法に定められた要件を満たしていないと判断した。一方で、バージニア州の連邦地裁はトランプ政権側の主張を認めている。第9巡回連邦控訴裁で5月に今回の審理を担当する裁判官3人の名はまだ発表されていない。しかし同裁判所の裁判官のうち、共和党が任命した少なくとも5人は、今回のような大統領令の発令に関して大統領の法的権限を認める姿勢を示している。

トランプ氏がかつて所有のフェラーリ、3000万円で落札

.04.03

トランプ米大統領がかつて所有していた高級スポーツカー「フェラーリ」が3日までにフロリダ州でオークションにかけられ、27万ドル(約3000万円)で落札された。

出品されたのは2007年型の真っ赤な「F430F1クーペ」。トランプ氏が新車で購入し、11年に走行距離わずか3800キロほどで手放していた。

フェラーリは1日5時30分ごろに競り台に上がった。主催の「オークションズ・アメリカ」によると、入札の最高額が24万5000ドルと最低落札価格に届かなかったため、不成立かとみられて台から降ろされたが、その直後に落札されたという。

収集用自動車専門の保険会社ハガティ・インシュアランスによると、F430クーペのオートマチック(AT)版としては過去最高の落札価格になった。オークションズ・アメリカによれば、同じモデルで有名人とのゆかりがない車は通常、12万5000〜17万5000ドルの値で売れる。今回の落札価格は25万〜35万ドルと予想されていた。出品時点の走行距離は9600キロ余りで、トランプ氏の署名が入った所有権利書の写しも添えられていた。売り手と買い手の名前は公開されていない。

歩行者の死亡事故が最悪の増加率、スマホ原因か 米

.04.03

2016年に米国内で起きた歩行者の死亡事故を前年と比べた増加率が、40年前に統計を取り始めて以来、最悪になったことが3日までに分かった。州知事高速道路安全協会(GHSA)が推計を発表した。

報告書をまとめたリチャード・レッティング氏はこの推計について、「前例のない事態であり、非常にショックを受けている」と述べ、これほどの記録的な増加が続いたことはなかったと指摘した。

GHSAの推計によると、2016に死亡した歩行者は全米で6000人に上り、過去20数年ぶりの多さだった。歩行者の死亡事故は2010年以来、交通事故全般の死者の4倍の率で増え続けている。原因としては複数の要因が考えられるが、その中で唯一、事情が激変したのがスマートフォン利用者の激増だ。業界団体によると、無線通信量は2014〜15年にかけて2倍以上に増えた。

運転中や歩行中にスマートフォンに気を取られれば、周囲の状況に対する注意が散漫になり、危険を招きかねない。歩行者の死亡事故の大半は、夜間、車道で発生している。交差点で死亡した歩行者は5人中1人にとどまった。GHSAの報告書は、全米50州とコロンビア特別区で2016年上半期に起きた事故の統計をもとにまとめられた。

北朝鮮在住者が北を非難、異例の短編集「告発」 国外出版の経緯は小説よりも奇なり

.04.03

北朝鮮在住者によって書かれた初の体制批判の小説集、「告発」

北朝鮮在住者の「告発」本、世界で出版

北朝鮮在住の反体制派作家による短編小説集が、世界各国の言語で次々に出版されている。韓国の人権活動家が原稿の存在を偶然知り、協力者を北朝鮮へ送り込んで入手した。北朝鮮の作者は「パンジ」と名乗る人物。朝鮮語で「ホタル」を意味するペンネームだ。750ページに及ぶ原稿が、「告発」と題した短編集にまとめられている。架空の物語とされるそれぞれの小説は、北朝鮮の市民生活を映し出している。原稿を入手した韓国の活動家、都希侖(ドヒユン)氏はCNNとのインタビューでこう語った。「政治犯の収容所も公開処刑も、人権問題も出てこない。北朝鮮に住む人々の日常が描かれていて、それが恐怖をかき立てる。市民が奴隷のような生活を送っていることが分かる」

短編集は2014年5月に韓国語版、15年にフランス語版が出版され、、先月には米英両国の書店にも並んだ。すでに世界19の言語に翻訳されている。都氏はかつて、北朝鮮から中国国境を越えたところで拘束された脱北者の女性を支援した時に、この女性から原稿のことを聞いた。女性は作者の親戚で、脱北の計画を打ち明けた際に「原稿を持ち出してくれないか」と依頼された。しかし見つかることを恐れ、断っていたという。

もしも女性が依頼に応じ、原稿を持ったまま拘束されていたら、北朝鮮へ送還されて収容所へ送られたり、処刑されたりしたかもしれない。「北朝鮮から文書を持ち出すのは非常に難しい。我々も過去に何度か失敗している」と、都氏は話す。

そこで都氏は、改めて協力者を北朝鮮の作者のもとへ送ることにした。苦肉の策として、中国人観光客が持ち帰る荷物に原稿を紛れ込ませ、政治宣伝本の間にはさんでおいた。荷物は国境でX線検査にかけられたが、中身は調べられずに無事通過した。原稿は13年に韓国に届き、都氏が早速出版社を探した。作者は体制指導下の朝鮮作家同盟に所属していたが、今は引退して平穏に暮らしているという。ただ都氏はそれ以外の情報を明かそうとしない。北朝鮮内部から体制批判の声を上げている文筆家は、この人物のほかに知られていない。本人の身の安全が第一だと、都氏は強調する。都氏によれば、短編集と同時に金正日(キムジョンイル)体制の時代を扱った詩集が持ち出されていた。これも今後出版される見通しだという。同氏は、作者が今も執筆活動を続けていることは間違いないと話し、いつの日か現在の金正恩(キムジョンウン)体制を描いた作品も世に出すことを試みるはずだと、期待を寄せている。