逗子と亀

昨日は一晩親の家に泊まりました

そして、起きたらスマホの電源が入らない

朝一でまたDOCOMOショップに行く羽目に

行って電池抜き差ししたら直ぐ復帰したけど、急にフリーズすると焦るわー

さて、今日は仕事だけど荏原中延にヘルプ

遠いから時間はかかるものの15時出勤

五時間も余裕がある

朝ごはん食べてないから何か食べていきたいけど、10時っていう物凄い中途半端な時間だと、ランチとかまだやってないんだよね

いっそ海まで行っちゃうとか考えたけど、さすがに面倒くさいし

とりあえず時間潰しに駅周辺をブラブラ

駅の裏手の駐車場の脇に変わった小屋を発見

『亀焼き 海神亀

結構人気のお店みたいで、売り切れ御免な感じみたいです

赤亀 ¥120

赤亀、白亀、緑亀があって、赤は普通のあんこ、白は白あん、緑は抹茶あんになっています

白あん大好き人間なので、白亀が食べたかったのだがまだ焼けていないということなので、赤亀に

生地の薄い白鯛焼きみたいな感じ

焼きたてだったので、パリッとした食感

中のあんこは火傷してしまいそうな程にアツアツです

ちょっと買い食いにはちょうどいいねー

しかし、緑亀って普通に緑亀を想像するよね

まだまだ時間があるので更に散策

逗子駅新逗子駅は歩いて3分くらいなんだけど、その間にある『亀岡八幡宮』で一休み

鎌倉の鶴岡八幡宮は有名なんだけど、お隣の逗子で亀岡とはね

この神社、歴史はよくわかっていないらしい

1841年の『新編相模風土記』に名前が出てくるのが一番最初

八幡宮」と名乗ってはいるがその辺も定かではなく、「亀岡」の方も鎌倉の鶴岡八幡宮に対抗して付けられただけなのではないかと考えられている

そんな謎神社

境内には亀の像もあったりするんだよね

さっきの亀焼きもそうだけど、逗子と亀の関係性は

謎が謎を呼びそうです

広告を非表示にする