読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7年目スタート

にっぽん縦断こころ旅の7年目が始まりました。

開始当初の2011年5月初めまではこの番組の存在を知らず、偶然見たのが、三条駅から電車を降り、自転車で岩室のハザ木を訪ねる回。

自分がよく知る風景を数々の女性遍歴で有名な火野正平さんが自転車で訪ねるギャップがたまらず、この回から同番組見るのがすっかり日課になりました。

若い女性と絡む場面、高所恐怖症で橋を渡るのにオロオロする場面は毎回爆笑ものです。

番組の趣旨は、視聴者から寄せられた思い出満載の「こころの風景」を正平さん一行が自転車で訪ね、手紙を読むもの。

正平さんが主役のようで実は視聴者が主役なのがこの番組なのだ。

今シリーズは昨年に続き新潟県を来訪。

今回こそ、正平さん一行に遭遇したいものだ。

この番組は、開始年の2月に試作版の長崎の旅を放送したのであるが、当時は存在を知らず未視聴。

土曜日の特別番組で、真の初回をアンコール放送してくれました。

井上陽水さんの主題歌が採用され、全く別な雰囲気にびっくり新たな発見。

正平さんは初回から若い女性にちょっかい出してました(笑)

自分もこの番組に感化され、自転車買いました。

天気のいい日は自転車こぐよ。