三角形の形

今回のUAE戦は、かつて岡田Jのとき南アフリカW杯で採用したアンカーを置いた3ボランチ(逆三角形)に近い感じ!?

今までアジア予選では、あまり守備的である必要がなかったけど、最近はアジアも実力が拮抗してきて、ポゼッションを保つだけでは試合を優位に進めることは出来なくなってきた。

けれど守って攻めるというスタイルは、アジア予選だけではなく、W杯本番でも生きてくる戦い方だと思うので、悪くない。

ただ香川選手のように、トップ下でしか輝けない選手は、インサイドハーフでの起用は、ちょっと勿体ない感じがするよね。

相手によって三角形の形を変えて、トップ下で香川選手が躍動する姿も見てみたいな〜(・ω・)/

http://news.sp.soccer.findfriends.jp/?pid=news_detail&id=236983

広告を非表示にする