逃げの慎太郎

石原元知事「天気晴朗なれど...」 百条委前、「日本海海戦」持ち出した意図

http://www.j-cast.com/2017/03/20293501.html?p=all

「敵艦見ユトノ警報ニ接シ 連合艦隊ハ直チニ出動 コレヲ撃滅セントス、

本日天気晴朗ナレドモ波高シ」

というのが全文。

日露戦争でのバルチック艦隊との戦いの前に

参謀 秋山真之がした報告。

山本権兵衛は、内容だけ言え。後いらん、といったらしい。

どういう意味かは諸説あるだろうけど

日本はロシアとの戦争のため

何度も訓練を繰り返してきた。

天気は晴れているけど、波が高いから

普通だったら、砲弾は当てにくい。

だけど、日本海軍はその辺は訓練しているから

負ける気はしない。

もちろん、小国日本対大国ロシアなので

虚勢はあったけど

とりあえず、大きいことを言ってみたのだと思う。

君ら教養ないから分からんだろ。

坂の上の雲を読んでいるかどうかというだけのこと。

石原はすでに喚問時間を1時間にした時点で逃げ切り確定。

ボケました、忘れました、文字も知らん、と言っているけど

そういうのが出ているんだから

頭はそれなりに働いているのではないか。

長年のしたたかな政治生活で

うまく乗り切れる自信があるぜ、という

石原の勝ち。

広告を非表示にする