2017年3月11日。

3月11日ですね。

何も出来ないから、せめて言葉に。

あの日、あの時、かの土地で、

大きな悲しみに襲われた人々の気持ちに対して

渾身で想像力を働かせ、心を寄せ、静かに祈りを捧げたい。

どうか、どうか安らかに、幸福に。

今なお苦しまれてらっしゃる

ご遺族の方々にも、どうか

穏やかな日常の時間が、

静かに優しく訪れますように。

広告を非表示にする