読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガールズ&パンツァーの舞台、大洗に行ってきました。(往路、水戸駅まで。)

☆2017年3月6日(月)

ここスーパーホテル浅草は大浴場がないので朝早く起きるいつもの習慣はしなくてよかったので六時に起床。ボケーとしつつ、六時半より朝食開始とのことで部屋を出た。ここでハプニング!! いつもはお財布の中に暗証番号入りのここのレシートをしまっておくのだが今回は初めてそれを忘れてしまい、部屋に戻れなくなってしまった。偶然かどうかは知らないが、いつも六桁の暗証番号が語呂合わせ?で結構覚えやすいのだが、今回の番号は全く語呂になっておらず覚えていなかった。

(ノ∀`)アチャー

でもそこまで心配はしていなかった。なぜなら緊急用の電話が廊下に備え付けられており、キー忘れなどの不測の事態の時はその電話を取るとコールセンターにつながるのでそこで対応してもらえる。また、今回は六時半にこの事態が起きたので大体どこの店舗も朝七時よりフロントが開くのでそこで直接対面で対応してもらえるので今回は一安心。朝飯を食べている間にフロントが開いたので今回は問題なし。ちなみに朝食内容は普通。敢えて言うなら卵焼きが不味い!(笑) そしてクロワッサン美味!! やっぱ焼き立てパン朝食最高です!!

戻る途中で何気なく廊下を見たらWi-Fi装置があった。でもなぜかauのを使用。回線はここを使ってるんですかね? 謎でした。

朝食後、部屋で少しくつろいで身支度をし、出発。

ちなみに駅に戻る際も昨日と同じ新仲見世商店街を通ったが昨日とは違い全店舗開店前で人気なし。でも熱気と匂いだけはまだ残っていた。正直良いものじゃない。そそくさとその場を離れ改札内へ。

浅草→(銀座線)→上野

九時台後半とはいえ、まだまだ浅草駅は通勤時間帯、かなり列車混んでいた。ちなみに僕の足ではホテルから浅草駅まで20分ちょいで行ける。ただし今回は乗り鉄の旅ではなく聖地巡礼なので相当歩くことが予想されるのでここで体力を使いたくないので地下鉄を使用した。そうじゃなかったら間違いなく歩いて行っただろう。ちなみに今回のケースでは上野までいかず、東武を使って北千住まで行ったほうが効率が良かったのだが同じ常磐線を使うなら上野駅始発に乗って座っていきたかったのであえて面倒な上野回りを選択。

上野→(常磐線)→水戸

通勤時間帯も過ぎ、また、下りに乗っていたので車内ガラガラ。これだったら北千住経由でもよかったかもしれない(笑) 特に何事もなく水戸に到着。

水戸に到着したが次の鹿島臨海鉄道の都合上、約25分、間が空いてしまったので水戸駅周辺をふらふら。北口のバス乗り場に行ってみるとあ〜居ました居ました、茨城交通の痛バス(笑)

その後はコンビニなどに立ち寄って切符を購入し改札内へ。

ちなみにJRと鹿島臨海鉄道とは改札は一緒、中でホームが分かれています。ちなみにIC乗車券非対応。SUICAPASMOのままでは乗車できませんので簡易改札機がホームに降りる階段やエスカレーター前に設置されているのでタッチして清算してから乗車してください。その際は乗務員に申し出て車内で切符購入するなどしたほうがいいです。

平日、しかも月曜なのに結構乗り込んだ乗客居た。でもよく見てみると地元の学生やら主婦、ご老人たちではない。はい、聖地巡礼者です(笑) 今まであちこちに聖地巡礼行ったけど仲間がいたのはここが初めてかもしれない。

ワンマン運転のため、運転士のみだったが何度も新型車両のためドアは自動では開閉されません、ボタンを押してください、と連呼。逆に旧型ってドア開閉ボタンなかったのかな? ちなみにトイレ非設置。新型なんだから必ず設置してくれよ〜(笑)

水戸→(鹿島臨海鉄道)→大洗