読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お出かけ日記3

久しぶりの日記更新

昨日は運動がてら最寄りの沿線の某所をうろうろ・・

美容院が初来店キャンペーン中だったので

白髪トリートメントをして頂きました♪

シャンプーブロー付きカットなしで

料金 5千円未満^^  お得じゃないですか?

その後は

整体さんへ

首、両肩 右ひじ 左腰 両膝がとても痛くて そちらも初来院しました

特に両膝が悪く 階段の登り下り しゃがんだり 正座も出来ません

長時間椅子に座ってるのもきついかも

まだ50代前半なのに><

利用したお店

http://1st.geocities.jp/nishiyavillage/

音響療法コースを利用させて頂きましたが 

施術後はちょっと調子が良くなったと思ったら今日には元通り^^;

普段からストレッチを重点的にしないと

凝りと痛みはなかなか改善されないようですね

食日記(26日)来客と電話会議,民法改正案成立,大学講義

【5月26日】

 7時10分起床。眠い…。

 朝食は,ニラ玉,味つけ卵,豆豆腐,きんぴらゴボウ,トマトとたまねぎのサワー漬け,レタスのサラダ,味噌汁,シラスご飯,ヨーグルト&バナナ&リンゴ,牛乳,アイスカフェオレ。

 朝食後,今日は早めに事務所へ。

 9時20分頃到着。

 9時45分に来客一件。これは書類の押印関係。少し話をしておしまい。

 10時にもう一件来客。会議室で待機して貰い,新国立劇場オペラ研修所の公演チケット売り出しに参戦。今回は小劇場なので初日に買っておかないとなくなる危険がある。幸い,いいところをとることが出来た。

 そして来客の応対。相談内容が今ひとつ分からなかったが,いろいろ突っ込んで訊いてみると,自然に収束している問題を,むりやり紛争にしようとしている感がある。こういうのと,膨満した世直しマインドがセットになると,ロクなことはない。ただ,どこかで聞いて欲しいというのが背景にあって,頭ごなしに抑え込んで聞かないのも良くない。そこでツンデレ手法での応対に終始。勢いづいてくると潰しにかかり,本音が出たら,共感という流れ。そのなかに法律的な知識を含めていく。1時間程話を聞いてこちらも全力で応対したら,スッキリした模様。この手法が使える人は限られているので,誰でも彼でもというわけにはいかないが,ひとつの方法である。

 相談終了後,別件の打ち合わせに合流。こちらもなかなか悩ましい。裁判官に如何にして理解して貰えるか。自分としてはかなり飲み込めたが,これを文章にするのはなかなか難しそうだ。

 途中で抜けて,11時30分から裁判所と電話会議。次回は証人尋問。遠隔地なので,午後からにして貰った。その後,再び打ち合わせに戻る。一応,今日のところはは一通り終わって,終了。

昼食

ニラ玉,餃子,シャケの塩焼きトマトとたまねぎのサワー漬け,御飯。

ボスから電話。二転三転した方針が,一応決まったとのこと。ただ,ここからひっくり返されても,準備が間に合わなくなるので,はっきりと「じゃあ,あちらの準備はこれで打ち切りますから。」と告げる。この案件を手伝って貰っている秘書に「こちらはやらないことになったから」と告げる。「本当ですか?」無理もない。私が加わるまえから,ずっと二転三転しているのだから。「そう。もし,またひっくり返したら,火つけちゃおうよ」と。

その後に,別件の依頼者から電話。こちらはどうも面倒な話。ただ,結局は依頼者本人の利害ではなく,第三者の,しかも依頼者本人にとっても別にどうでもいい類の人の利害だから,なるべくスルーでということにさせてもらう。

さらにもう一件電話。こちらは例年同様,株主総会の立会いをお願いしたいとの依頼。謹んでお請けする。

午後3時10分頃事務所を出て,銀行によってから大学へ。

いつもの日比谷線より少し早い電車だったので,日比谷で2本送ってから小田急線直通の唐木田行きに乗る。

午後4時30分に多摩センター到着。例の如く吉野家黒カレーとサラダ。

55分のバスで中央大学へ。

5時15分頃に控え室へ。事務所から連絡で,昼の,面倒な関係者がしきりに事務所に電話を寄こしているようだ。しかたないので非通知にして電話をする。必要最小限のことだけ伝えて電話を切る。携帯番号を教えて欲しいようなことを言っていたが,こんなのに週末に駆けてこられたら,単なる時間の無駄である。あっさり断る。

ネットニュースで,民法改正案が成立したことを知る。

商事法務を隠れ蓑にした裏法制審みたいなことをやりはじめたのは何時だったか。

あの当時でた「基本方針」は衝撃的だったが,法制審では穏当なところに落ちついたようだ(詐害行為取消権が,否認権の出来損ないのようになったのは遺憾に堪えないが)。

午後6時20分から講義。

今日は物権総論の後半と各論。担保物権は後に回す。

午後9時20分に終了。

いつもの通り,バスと小田急線を乗り継いで帰宅。

コンビニによって,明日の「ラインの黄金」のチケットを発券。

応対してくれたお姉さんが,外国人でしかも新人だったようで,発券の意味がわかっていないw。番号を入力することと,受領のサインをとることは判っているのだが,肝心のチケットをくれないw。「チケットはあそこにプリントアウトされて出ますよ」といったが,よくわからない。別の店員さんが,すぐフォローしてくれた。そしたら,すぐに飲み込んだようだ。なかなか面白かったw。

帰宅して,果物を食べて入浴。

風呂上がり後に孤独のグルメを見ながら,日記を書く。

明日は,午前中は家で過ごして,午後はラインの黄金。ちょっと疲れ気味なので,終わったら帰ることにする。

のんびり休日

今日は映画見に行こうかと思ったんですが

朝、土砂降りだったのでそのまま寝ちゃいました(*_*)

お昼を食べに海際まで散歩してレストランへ

このレストラン美味しいんですが。

結構量が多いです。(;・ω・)

いつもお腹がいっぱい(笑)

このあとは、鎌倉に行ってブラブラしようかと

考えてます。

今日の休みが終わったらまた暫く

休みらしい休みがないので(*_*)

今日はのんびりしようと思います。

Hulu不具合

でおかん激おこ(;´∀`)

「ぜんぜん見れない」

「見れても続かない」

「画質悪い」

スマホはいいけどタブレットは対応してない」

などなど…自分に言われてもどうしょもないっす。

調べたところけっこう苦情が多いようです。

有料コンテンツですからね。

返金にでもなるのか?

母曰く「金はいいから早く直せ」だそうですw

100万円じゃ、献金にもならんよ by 玉木議員

http://www.sankei.com/politics/news/170521/plt1705210005-n1.html

2017.5.21 09:00

加計学園問題】

追及側の民進党玉木雄一郎氏、獣医師連盟から100万円献金 「規制改革の邪魔しているだけじゃ」 民進議員が「獣医学部新設」を国会で陳情の過去も

 安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画に関する記録文書を巡り、民進党が「総理のご意向」を問題視している。だが、この問題を熱心に国会で追及している民進党玉木雄一郎幹事長代理(48)が平成24年に「日本獣医師連盟」から100万円の献金を受けていたことが分かり、ネットでは「規制改革の邪魔をしているだけでは」という批判が起きている。玉木氏は自身のブログで父親香川県獣医師連盟の副会長をしており、弟も獣医であることを明かしている。

 日本獣医師会はホームページ(HP)に1月30日、会長短信「春夏秋冬(42) 獣医学部新設の検証なき矛盾だらけの決定に怒り」と題する挨拶文を載せている。

 蔵内勇夫会長名での「会長短信」は、国家戦略特区諮問会議で、獣医学部の新設・定員増を認めないとする従来の大学設置認可基準を緩和するとした政府方針に激しく反発。

 獣医学部の新設をやめるか、これが不可能な場合でもせめて1校にするよう政治家に働きかけたとしている。

 働きかけた相手として山本幸三地方創生担当相、松野博一文科相らの名を挙げ、「何とか働きかけが実り、『1校に限り』と修正された」と報告。それでも「総理官邸主導による既定路線とはいえ、十分な検証もなく、論理性に欠けたあまりにも早すぎる矛盾だらけの決定」と恨み節を吐露している。

 玉木氏はこうした獣医師会の意向に賛成か否かは表明していないが、ネット上では「またブーメランだ」などと玉木氏を非難する声が殺到した。

 また民進党所属で岡山県選出の高井祟志衆院議員(47)が平成28年4月の衆院の地方創生に関する特別委員会で「今治獣医学部の新設を」と請願していたことも分かり、「民進党は矛盾している」との声が出ている。

 獣医学部はここ50年新たな新設はなく、日本獣医師会は「獣医は足りている。獣医学部の新設は必要ない」と主張しているが、高井氏は「中四国併せても2大学しかない。獣医が足りない」とし、後ろ向きな文科省の答弁に対し、石破茂地方創生担当相(当時)に助け船を求め、愛媛県今治市加計学園と具体名を出して新設を要望していた。

(以下略) 引用終わり

 獣医学部の問題ではなく、獣医学教育の問題なのですがね。現在毎年、900名近くが獣医師になりますが、その働き口があるのでしょうか?

 以前、文部省(当時)が獣医教育の充実を図るとして、獣医系教育現場の合併を画策したことがありましたが頓挫しました。高井議員の口調にわかる『地域エゴ』によるものです。そもそも東京に獣医系大学が多すぎるのですが、この一校を四国に持って行くだけで十分と思われます。新設する必要はどこにもありません。クラッシュアンドビルドにすればいかがでしょう?全国展開する日本大学が神奈川から四国に移転したら良いのでは?

 どれだけ獣医学教育が充実したのか知りませんが、昔の農学部獣医学科の教育では、教室数もすくなく教授の数も少なかったように思いますがね。それは解決したのでしょうか?獣医学部新設を言う前に、獣医学教育の現状を再度検討してもらいたいと思います。

 まあ、玉木議員の場合は違う目的でこの問題を提起しているので笑止千万なのですが。はじめからブーメランになるような質問はしない方がよいですね。

あれまぁ

■学校のプール、水を抜いたら…大量の希少サンショウウオ

(朝日新聞デジタル - 05月25日 21:35)

意思確認

明日は有給。メインは父の意思確認の病院付き添い。わかっていること。8時50分自宅発。10時までに血液検査。そのあと医師による説明。手術をやるかやらないか。やるしかないんだけど。

10時間におよぶ開腹手術。

転移や縫合箇所からの肺炎が心配される。

変えられないもの。過去、未来、他人。

心配するのは当たり前。

生死の判断はどのように決まるの?神様の存在は信じていないけど、本人の強い意志が影響すると信じたい。

おれの親父はタフな男だ。昔から今も。決して後ろは振り向かないし弱音ははかない。

ちょっと怒りっぽくなってるけど。大好きな酒とタバコをがまんしてるから。。。

7月に生まれる息子は抱いて欲しい。

まだ、観客席に行くには早い。

おっさんになったけど、おれはあなたが大好きです。